ぷそにでいず

PSO2のプレイ日記などSSを中心にお届け!

初心者向けSA講座

今回は、SA作りのコツなどを紹介していこうと思います

※私のSAはトレスSAになります
あくまで自己流ですので、参考程度にどうぞ


<事前準備>
まずは事前準備として「すけふれーむ」というソフトをインストールしておきます
このソフトは画像を透過表示させるためのもので、使用すると画像をこのように表示させることができます

すけふれーむ

このソフトはフルスクリーンでは表示されないので、ウィンドウモードでゲームを起動しましょう


<色見本>
先ほどの画像の左側にパレットのようなパーツが並んでいるのに気が付いたでしょうか?
あれは色見本です
使用する色をパーツとして置いておくことで色合わせがしやすくなります
パーツを追加するときには黒色で生成されるので、そのままトレスに合わせて配置、色見本から色をコピーして配置したパーツに反映する、これが制作の基本的な流れになります


<色作り>
色を作る時にもポイントがあります
まずはこの画像を見てください

白色比較

左右で若干色が違うのがわかるでしょうか?
どちらも白色なのですが、作り方が異なっています

白 彩度0白 彩度MAX

右は彩度が最大のまま、左は彩度を下げたものです
一般的に言う白は左の色なので、白をはじめとした無彩色を作る際には彩度を意識してみましょう
無彩色は彩度を最低にして作ることで、かなりのバリエーションを持たせることができます
下の画像は一例です

無彩色


<輪郭線>
輪郭線を作ると言うと「線を引くのだからラインパーツを置く」と考えがちですが、よりきれいに作る方法があります
下に同じ形の黒いパーツを置く
これだけですw
実際に置くとこのようになります

輪郭線

左が黒いパーツを置いたものです
この方法でも輪郭線が濃いと感じた場合は、黒いパーツの不透明度を下げるといいでしょう


<作成順序>
SAを作る時の順序については、人それぞれやりやすい順序があると思いますが、私は基本的に後ろにあるものから作っていきます
なぜかって?
後から並び替えるのが面倒だからですw
キャラもののSAなら後ろ髪→肩・首→耳・顔の輪郭→目・鼻・口→前髪といった感じです


<ゴミ掃除>
SA師たちを今も悩ませている問題に、パーツのゴミがあります
こちらのSAを見てください

目元に注目

目元の部分を拡大してみると…

パーツのゴミ

赤く囲った部分に明らかに不要な黒い線が映り込んでいます
これは編集画面では確認できないので、マイルームでSAプロジェクターを使って確認するしかありません
編集画面での表示と実際の発言時の表示では異なってくるからです
編集画面でどれだけきれいでも、使用時に汚ければだめなんです
SAの配布ツイートで、わざわざこの2種類の画面を用意しているのはこのためです

ゴミを消すには、ゴミを生み出しているパーツを別のものに変更するか、ゴミが出ている箇所に上からパーツをかぶせるといいでしょう
私はほぼ後者の方法で消しています
この工程、いつになったら不要になるんですかね…


ざっとまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?
SA作りの参考になったら幸いです( ˘ω˘ )

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する