ぷそにでいず

PSO2のプレイ日記などSSを中心にお届け!

es緊急 超級ワンパン達成!

前回紹介できなかったコラボアイテムの紹介

Верный@マリオン・レプカ

コスチュームは「マリオン・レプカF冬」、武器迷彩は「*双魔銃剣アンフィスバエナ」です
アンフィスバエナは銃剣って書いてあるのにどうしてガンスラ対応させなかったのでしょうね?
ちなみに、このコスチュームでPSO2攻略wikiのリグトゥーレンのページに載りましたw


今度はFUNスクラッチの新アイテム

維夜@パラタ・ピコーダヘッド

パラタ・ピコーダヘッドです
ここまで似合うキャラはそうそういないでしょうw
このキャラはesでの活動がメインですが、本家PSO2ではカタナBrとして活動
先日実装のソロ専用エクストリームクエストもこのキャラでクリアしています

エースオブブレイバー

そしてもう一つの快挙…

超級ワンパン

ついにesの緊急クエスト超級のボスをワンパン(1回の出撃で撃破)達成しました!
いやぁ気持ちいいですね(´∀`*)
ただし、SSを見てわかる通りOP回復薬のドーピングありですw

使用武器はこちら

リグシャオロー

リグトゥーレンが40mで売れたので、その売り上げで買いました
強化に追加で15mかかりましたが…

チップ編成はこちら

ワンパン編成

今までの激化2枚の編成を見直しました
せっかくアニキを引いたので自分の編成に組みたかったのですが、なにせサイコ共々コストが重いのでやむなくフレ枠で採用することに
種族系B枠でラヴェール、状態異常系のC枠を組み込むことが難しかったので、追撃系のカトリを採用しました
武器の更新だけでなく、チップの見直しで火力が底上げされた感じです╭( ・ㅂ・) و

一度ワンパンできて満足したので、あとは普通に救援を出すつもりです
でないと他の人がポイント稼げませんからね(;´∀`)

ではこの辺で、До свидания!

PageTop

龍の威光に触れる

毎度クオリティに定評のあるシャイニングコラボが再び

今回配信されたのは、前回配信しきれなかったシャイニング・レゾナンスのコスチュームです

瑞華@キリカ・レプカ紅葉

前回配信されたキリカ・レプカのミニスカ版、そのうちの季節を表現したものです
これは秋イメージの紅葉で、一番気に入っています(´∀`*)


そしてesではノーヴ・リンガダールの緊急ウエストが開始されました
そして初日でこれ

リグトゥーレンドロップ

ある意味☆13より希少価値のあるes限定のリグ系武器、今回から配信されたDBのリグトゥーレンです
都市伝説だと思ってたのに…
ただ、主力武器は槍なんですよねぇ(´・ω・)
よし、これ売ってリグシャオロー買おう╭( ・ㅂ・) و

でもその前に装備SSをば

リグトゥーレンホログラムリグトゥーレン納刀
リグトゥーレン抜刀

武器が全属性共鳴になればこの火力がさらに伸びると考えるとワクワクします(´∀`*)

エレヌパレント

PageTop

キューポッシュと行く「PS感謝祭 in 名古屋」

1/10、まだ日も出ていない早朝…

新幹線のホーム

新幹線で向かう先は名古屋、感謝祭の会場です

窓の外は闇

車窓からの眺めも真っ暗…
景色を楽しむことはできませんでした(;´∀`)

会場に着く頃には日も昇っていましたが、いかんせん寒い
今年は暖冬とか言ってなかったかな?w
入場待機列についている間、ただただ寒かったです((( ゚Д゚)))

あまりに寒いので(?)アーリーオープンとなりました

会場入り口では、

ヴォルドラバルーン
ガルグリバルーン
ファルスアームバルーン


年々種類が増えるエネミーの巨大バルーンがお出迎え
ポーズが全部同じだわ…
キューポッシュも今日のために作ったアークス研修生制服に衣装チェンジ

コスプレ撮影コーナー

こちらはコスプレ撮影コーナー
これも一種のコスプレ?w

物販列に並び、スタンプラリーをコンプリートしたところでちょうどお昼時に
(総選挙1位だったのに)列の少ないカトリのまぜそばをチョイス

カトリのデュアルブレードまぜそば

お肉が柔らかくておいしかった(*´ω`)

食事を済ませたところでshipの交流コーナーへ

名刺を用意しておいたので首から下げておくことに

名刺兼名札

誰のものかわかるように、キュポの下にも名刺を設置

名刺と共に

交流コーナーでは、同じチームの人やTwitterでもつながりのある人と交流できました(/・ω・)/

うちの交流コーナーで特に目を引かれたのがこれ(掲載了承済)

イチゴテイストな全知こと【敗者】ですw
さらにうちのチムマスの手で

チップ化されましたw
枠を飛び出すのは☆13の仕様(?)だそうです

私のキュポを撮っていく人も多かったので決めポーズ♪

キメ!


ステージイベントでは初出し情報が盛り沢山

一番下のリリパリウムの改善が地味にうれしいw
極小を連打で使うの大変なんですよね(;´∀`)

複合テクが交換可能っていいのかなぁ?って気もします

EP4はEP3の2年後ということで、NPCの見た目に変化が
18歳になって(一部を除いて)大きくなったイオに注目です(੭๑╹ꇴ╹)੭

新クラス「サモナー」が話題になっていますが、既存クラスにも新スキルが実装されます
私としてはRaとFi、Foのスキルが気になりますね
Boのジャンプはネタかな?w
Hu、Fi、Raのスキルはメインサブ共に適用可、他はメインクラスでのみ使えるスキルとなります

こちらは新スクラッチ
新要素「レイヤリングウェア」対応コスが含まれるスクとなっています

ラグオルメモリにはリコやフロウウェンのアクセサリが追加されます

正直なところ、今まで活用したことのある人はあまり多くないであろう「おすすめクエスト」のテコ入れでしょう
画像には載っていませんが、PVではタガミカヅチの存在も確認できました
ドロップだけでなく経験値にも期待できそうです╭( ・ㅂ・) و

以上、名古屋会場のレポートでした
感謝祭は今年で3回目の参加となりますが、今までで一番楽しめたと思います(´∀`*)
参加者の皆さん、お疲れ様でした!

PageTop

PSO2esのダメージ計算考察

前回のesの緊急で、フレ枠に☆12チップのH10ミズーリを借りるよりも、☆11チップのストライクブルートを借りた方が火力が出ることに疑問を感じ、少し調べてみたのでそれについて自分なりにまとめてみました


まずは火力アップにつながるチップの種類について
これらは大きく3種類に分類されます

  • 加算系
    プレイヤーのステータスに一定ステータスをプラスするものです
    PSO2の潜在能力で言うところの「暗心舞踏」のような効果になります
    これに該当するチップはSP枠に設定した際にこのような表示が出ます
    加算チップ
    プレイ序盤では大いに役立ちますが、プレイヤーのレベルが上がるにつれて効果が薄くなります
    マールーやオーザなど、キャラクターチップの多くがこれに該当します

  • 乗算系
    与えるダメージに一定割合を掛けるものです
    PSO2の潜在能力で言えば「刹那の撃鉄」のような効果になります
    加算チップと異なり、SP枠に設定した際の表示は以下の通りです
    乗算チップ
    最近配信されているウェポノイドチップなどのチップは、ほとんどがこれに該当します
    プレイヤーのレベルによって効果が増減することはありませんが、他のチップとの組み合わせによって効果が変化する場合があります(後述)

  • 追撃系
    与えたダメージのうちの一定割合のダメージを追加で与えるものです
    初期から当たりチップと言われてきたリサやデ・マルモスなどが該当します
    ランダムで発動するものや、アクティブチップとして使用し一定時間追撃が確実に発生するものもあります


次は先ほど触れた乗算チップのグループについて
乗算チップには効果の発動条件ごとに5種類に分かれています

  1. PA・テクニック限定系
    激化、マトイ<イデアルクラスタ> etc.

  2. 種族限定系
    ハンス、ラヴェール、ドラゴンスレイヤー etc.

  3. 状態異常時限定系
    サガ、ヤミガラス etc.

  4. 属性限定系
    ストライクブルート、ナスヨテリ etc.

  5. その他(限定条件無し)
    いっぱい


乗算チップのダメージ増加倍率は、同じグループ同士の効果は加算関係ですが、別のグループのチップの効果は乗算関係にあります
つまり効果が+50%と+30%のチップがあった場合…
同じグループの場合 1+0.5+0.3=1.8倍
別のグループの場合 (1+0.5)*(1+0.3)=1.95倍
よって、できるだけ別グループの乗算チップで編成した方が、上昇倍率は上がることになるわけです
冒頭のH10ミズーリ(+180%)とストライクブルート(+105%)の効果の差は、ここで生まれていたわけです
当時の編成は以下の通り
チップ編成
2枚の激化チップ(+60%)はグループA、SP枠のサイコウォンド(+150%+光以外の属性数*10%)とインペリアルピック(+120%)はグループEになります
H10ミズーリをフレンド枠で使った場合、サイコウォンドなどと同じグループEになるので
(1+0.6+0.6)*(1+1.5+2*0.1+1.2+1.8)=12.54倍
ストライクブルートを使った場合は、別グループとして扱われるので
(1+0.6+0.6)*(1+1.5+2*0.1+1.2)*(1+1.05)=17.59倍
この結果からわかる通り、やみくもに効果の高いチップを組み合わせても総合的に高い効果は見込めないことになります
所持している乗算チップが同じグループで被ってしまう場合は、追撃系チップの使用を検討してみるといいかもしれません


今回の記事の内容を考慮し、対クリス・ドラール戦を想定してチップを組んでみました
対クリス・ドラール戦チップ構成
☆10のテクニックチップではありますが、フレンド枠がなくても
(1+0.6)*(1+1)*(1+1.05)*(1+1.5+2*0.1)=17.71倍
ここで種族限定系のドラゴンスレイヤーを借りた場合
(1+0.6)*(1+0.75)*(1+1)*(1+1.05)*(1+1.5+2*0.1)=30.99倍
相手が状態異常になっている間限定の理論値ではありますが、とんでもない倍率になりますw
今ちょうどesでTeのレベルを上げているところなので、これは捗りそうです( *´艸`)

PageTop

2016年 新年の挨拶

あけましておめでとうございます(´∀`*)

今年は神社が建つ瞬間を見ることができましたw

神社

本年もSS撮影からSA制作、キューポッシュの衣装製作に邁進してまいります(੭๑╹ꇴ╹)੭
更新も怠らないようにしますので、何卒よろしくおねがいします

PageTop